1. 無料アクセス解析

ひさびさノ江戸気分~『幕末浮世絵展』

幕末浮世絵展
午後4時すぎ三鷹到着。駅からそのまま陸橋渡って三鷹市美術ギャラリーへ。
この美術館は前に一度「高島野十郎展」を見に来たことがある。
毎度シブイ展覧会ばかりやっているらしい。

今回見に来た「幕末浮世絵展」は、中右 瑛って人の個人コレクションの展示で、東京の大丸デパートでも先週まで「中右コレクション 四大浮世絵師展-写楽、歌麿、北斎、広重」なんてのをやっていたらしい。
国際浮世絵学会常任理事なんていう肩書きを持つこの人は何者?
きっと金持ちコレクターに違いない。

すごく空いていて嬉しい。やっぱ絵はこのくらい空いてないと見た気がしない。
ひさびさに江戸に触れるけど、なんなんだろうこの親近感は。
明治時代なんかよりずっと身近に感じられる自由奔放な浮世絵の世界。
なんというか感覚とか空気が現代にとても近い。
いや、現代よりずっと伸びやかで遊び心いっぱいの柔軟な世界。
まるで企業のプレゼンのようなコンセプチュアルアートや
中途半端なポップアートなんか全然目じゃないって感じ。

新吉原大なまず由来/無款
「新吉原大なまず由来」無款


歌川派の絵がいっぱいあった。豊国はやっぱカッコイイ。広重はやっぱ下手w
国芳もいっぱい。国芳門下のみょうちきりんな絵もいっぱい。
3枚続きの横長の芝居絵はちょうど映画のビスタサイズ。
5枚続きはシネスコかな。1枚ごとでも絵になっている商売上手。

星の霜当世風俗 浮世風俗美女競 美艶仙女香/渓斎英泉
左/「星の霜当世風俗」歌川国貞 右/「浮世風俗美女競 美艶仙女香」渓斎英泉

国貞の女は手に持つ懐紙がエロすぎ・・・床の小道具が効いている~。
英泉の美人画は化粧品の広告なんだって。


染井植木屋金五郎/歌川芳虎
「染井植木屋金五郎」歌川芳虎

この象、変すぎる!と思ったら菊人形なのだそうなw


天保の改革あたりの風刺絵やペルリ来航時の「横浜絵」と呼ばれる
異人の絵もあって面白かった。

黒船の図/無款
黒船の図/無款


亞墨利加国鉄砲頭ヨーテレス/無款 北アメリカ副将使節真像/無款
左/「亞墨利加国鉄砲頭ヨーテレス」無款 右/「北アメリカ副将使節真像」無款


国芳の「みかけハこハゐがとんだいい人だ」シリーズも
何枚かあってなかなかグロくてよい。

としよりのよふな若いひとだ 年が寄っても若い人だ/歌川国芳
左/「としよりのよふな若いひとだ」歌川国芳 右/「年が寄っても若い人だ」歌川国芳 

「年が寄っても若い人だ」は 十二支が絵の中に隠されているそうな。
申だけみつけられなかった(悔)


肉筆浮世絵もたくさん出てました。
姫だるま
菊川英山「姫だるま」

「姫だるま」とは、年期中の遊女の辛さを達磨に見立てたものなんだとか。


文を読む女/歌川国芳 もののけの図/高井鴻山
文を読む女/歌川国芳 もののけの図/高井鴻山

国芳の肉筆画は初めて見た。今回の展覧会でいちばんよかったなー。
高井鴻山は小布施の豪農商にして陽明学者で、北斎のパトロンだった人。

おっと北斎忘れてました。こんな文字絵とかが出ていたよ。
絵文字六歌仙 在原業平 /葛飾北斎
「絵文字六歌仙 在原業平」葛飾北斎


とにかく普通の美人画とかの浮世絵じゃない変てこコレクション。ナカウGJ!
それほど期待してなかった割にかなーり面白かったので図録も買いました。
夕方のラッシュで混み始めた電車に乗って午後6時すぎに帰宅。

米を研いでからコーヒー入れて図録を見ながらちょっと一服。
「なんで江戸時代って昔な気がしないんだろうねえ。」と奥様のたまう。
やっぱおんなじこと感じてたのねー、とページをめくりながら1枚1枚振り返る。
印刷が結構よくて、色も本物に近くてなかなかよい図録。
比べてどこぞの江戸博の図録のひどさは一体なんなんだろうか。

午後9時。「その時歴史が動いた」で、廃仏毀釈に対抗して
仏像の保存修復に力を注いだという岡倉天心を紹介しているNHK。
ふてぶてしい顔の松平アナが嫌いで、ほとんど見たことない番組だし
天心~大観も(生理的に)大嫌いなのだが、奥様は席を立たないので
そのまま消さずに俺も皿を洗いながら見てみた。

江戸で育まれた精神を分解再構築して、現在言われる「大和魂」なる
「古き良き日本の心」をでっちあげた張本人というイメージの岡倉天心。
でもまあ番組でその業績を見てみれば、彼がいなかったら
仏像なんかみんな焼かれてたのかもなーとも安直に思った。
やはり西洋コンプレックスの元祖である明治時代自体がよろしくないのかもね。

皿を洗ってゴミを出して風呂に入って午前0時。
タバコを吸いに外に出たらならば、西の空に沈みゆく真っ赤な月。

トラックバック
この記事へのトラックバックurl → http://murakamit.blog71.fc2.com/tb.php/148-2b902c39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント
コメントの投稿
 ※コメントの再編集・削除時に必要となります。
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。