1. 無料アクセス解析

江戸東京たてもの園 ~前川邸サロンコンサートに行く~

前川邸サロンコンサート

先日デザイン事務所で働く友人からキャラクターデザインの仕事を頼まれて、ここ10日ほど毎日ずっとゴリラの絵ばかり描いている。
なんせ4キャラクター18ポーズ。

元々土日祝日関係ない生活だし、やっぱり絵を描くのは楽しいのでいいんだけど、困ったことに食事中にテレビを見ていても出てくる人がみーんなゴリラに見えてしまうのであった。特に洋画などはテキメン。 BSでバック・トゥ・ザ・フューチャーを見たらもうほんとに全員ゴリラだった。 主人公のマーティはかわいいゴリラで、相棒のドクは老ゴリラ。 悪役ビフはもうどこから見てもゴリラそのものだし、マーティの母親の若かりし頃だってやっぱしメスゴリラ。


これはイカンと思い立ち、天気のよかった今日は久しぶりの外出をした。
お目当ては江戸東京たてもの園での無料サロンコンサート。

毎年春と秋の2回行われているというこのクラシックコンサートは、たてもの園のボランティアの人の奥さんが主催するアマチュア楽団によるものらしいんだけど、なんでも今回はいつものメンバーの都合がつかなかったとかで、東フィルのコンマスを始めとした弦楽三重奏団がトラで出ることになったのだそうだ。なんつたってタダだし、これは聴いておこうかな、と。

午前11時半から配られた定員40名の整理券をゲットして、とりあえずたてもの園内のうどん屋で朝飯を食う。ここのうどんは細めでコシがあって旨いんだけどやっぱ量の割に高いかも。
整理券  たてもの園うどん

コンサートが始まる午後1時半まで園内をぶらつく。ドクダミやホタルブクロの花盛り。菖蒲も咲いていたなあ。

たてもの園どくだみ
どくだみ

ホタルブクロ
ホタルブクロ

天明家
天明家

コンサートの会場は前川邸。
東京文化会館なんかを設計した建築家の若い頃の自宅を移築したもので、
10畳ほどのリビングにはすでに椅子が並べられて、リハーサルの音が聞こえてくる。
前川邸
午後1時過ぎ早めに並んで入場開始。せっかくなので最前列で見ることに。
奏者との距離は1メートルもなくて、まるで自分も一緒に演奏するかのようw
ボランティアをやっているうちの奥様は、外で立見客の整理係のようだ。

前後の窓を開け放った、残響音のほとんどないデッドな空間で
間近に聴くヴァイオリンとヴィオラとチェロの音はほのぼのといいかんじ。
緑の庭から微風がそよぎ譜面を軽く踊らせるので、譜面台には洗濯バサミ。
コンマスの荒井さんのいろんなお話も面白かった。
親子連れの観客もけっこういてアットホームな雰囲気。
また前川邸ってのが素敵な家なんだよね、これが。
前川邸のリハーサル

演目はベートーベンの弦楽三重奏曲セレナード第1楽章
モーツァルトのディベルティメント第1楽章、第4楽章、第8楽章
シューベルトのアヴェ・マリア
シェルブールの雨傘
ライムライト
アンコールがベートーベンの弦楽三重奏曲セレナード最終楽章でちょうど1時間。

案外シェルブールの雨傘のアレンジがちょっとジプシーっぽくてよかった。
でもやっぱりモーツァルトはダントツにすごかった。
ディベルティメントは名前しか知らんかったけど、CDも買って見ようかしらん。

とそんなこんなで久々リフレッシュの終わり。
晩飯食い終わってまたゴリラへと戻る俺なのであった。

コンサートおわり


関連text
 江戸東京たてもの園へ行く
トラックバック
この記事へのトラックバックurl → http://murakamit.blog71.fc2.com/tb.php/150-78c5c4d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント
コメントの投稿
 ※コメントの再編集・削除時に必要となります。
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。