1. 無料アクセス解析

Dolphy Monday


Five Spot Vol.1 last date out to lunch

いつもどおりほぼ正午にのろのろ起き出して、ヨーグルト食べてたら
朝8時からwowowでやっていた「ドン・シーゲル 知られざる傑作」シリーズの
「グランド・キャニオンの対決」を録画し忘れたことに気づきショック!
明日は忘れないようにしないと。

最近マイミクになってくれた方の日記に触発されて
ひさーしぶりにドルフィーを聴いていた曇天の昼下がり。

「Five Spot Vol.1」かなり好きだった記憶があるのに、結構普通。
ジャズーってかんじだった。

「Last Date」1曲目の「Epistrophy 」のバスクラがよかったなー。
このアルバム昔は「死ぬひと月前のレコーディング」なんてキャッチに乗せられて
「鬼気迫る音」として聴いてた気がするけど、こんなに能天気だったとはw
モンクもコルトレーンじゃなくてドルフィーとやれば面白かったろうに。
「Miss Ann」はめちゃくちゃ聞き覚えがあったのはなんでだろ?

「Out To Lunch」これも案外普通だったけど、ボビー・ハッチャーソンの
ヴァイヴが間抜けなかんじで結構よかったかなー。

ドルフィーは、やっぱりポール・ゴンザルベスのイカレタへべれけサックスに
通じるものがあると思うんだけど、誰か賛同者はいないかね?w

なんにせよ昔から踊れる曲が好き。
だからコルトレーンやマイルスなんかのモードには、相変わらず全然興味がない。
ポータブル・プレーヤーでチャーリー・パーカーのレコードかけて
川べりで細い体をくねらせてガシガシ踊っていた、ジャームッシュの
「パーマネント・ヴァケイション」を見た時はすげー共感したものなあ。

でもやっぱ今は「インプロ」よりも「曲」が好きなんだなあと思った。
そんなわけで、デューク・エリントンはやっぱり偉大~(そんなオチ)

トラックバック
この記事へのトラックバックurl → http://murakamit.blog71.fc2.com/tb.php/153-2e215933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント
コメントの投稿
 ※コメントの再編集・削除時に必要となります。
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。