1. 無料アクセス解析

ひらりぃ~はぁん♪

ヒラリー

昨日友達と好きなヴァイオリン奏者の話をしていたら、そのまま今日は一日ヴァイオリン漬けになっちゃいました。 元々ヴァイオリンって楽器の音はそんなに好きではなくてどっちかといえばヴィオラが好きだし、ごうごうと鳴るチェロも好き。ヴァイオリンはなんだかキャンキャン甲高い印象、もしくは腰の据わらないひろひろとした浮ついた印象を持っていたかもな。

何年か前にタワレコに行ったらモーツァルトのヴァイオリン・ソナタが聴き比べられる試聴コーナーがあって、そこでアンネ=ゾフィー・ムターとレイチェル・ポッジャーの演奏が聴き比べられるようになってました。そこで一目(耳)惚れしたのが、レイチェル・ポッジャー。 まあ今考えると比較対象がムターだったし、ある意味釣りだったのかも?w

ポッジャーはバロック・ヴァイオリンを弾くんだけど、このバロック・ヴァイオリンってのも、ギィギィと軋むような音がして元々はあんまり好きではない音だった。
ところが、彼女が弾くバロック・ヴァイオリンはまるで別の楽器のよう。 奏法のこととかよくわかんないけど、それまで聴いていた古楽演奏と比べてすごくモダンというかなんというか。 錆などひとつもないピカピカなかんじ。

そんなわけで彼女の無伴奏ソナタ&パルティータ(バッハ)は愛聴盤なのですが
(ここで試聴できます→http://www.hmv.co.jp/product/detail/98616/track/1
今日はネットの試聴やyoutubeでいろんな人の無伴奏を漁っておりました。
ハイフェッツ、クイケン、クレメル、シェリングなどなど。
むっちりねっとりムターはやっぱり嫌いだったなあ。。

そんな中、遅まきながら発見したのがヒラリー・ハーン(Hilary Hahn)。
美人ヴァイオリニストってことで、名前だけは前から知ってたんだけどようやくその演奏を聴きました。彼女の楽器は現代のヴァイオリンで、確かにバロック・ヴァイオリンと比べたらきらびやかな感じはするけど、ちっともいやらしくない。音色ってのは、楽器じゃなくて人なんだなあ、と今更ながらにあらためて感じ入る次第。

 ヒラリー・ハーン - wikipedia

最近のクラシック演奏の傾向として、あまりヴィヴラートをかけすぎず軽快なテンポの演奏が主流になってきてるとのことだけど、この人の演奏も聴いていてとても気持ちがいいのでした。

Sonata No.1 in G minor, BWV 1001 - Presto

まだ幼さが残る頃のヒラリーの演奏。
埋め込みできない仕様の動画なので、画面ダブルクリックでYouTubeへ。
高画質で見られるので、スペックに余裕のある方はフルスクリーンでどうぞ。

楽々と弾いてしまう柔らかい演奏のポッジャーと比べて、超絶技巧の凄みを感じさせてしまうのは若さでしょうか。って、超絶技巧自体はヘヒメタの速弾きと同じだと思ってるのでやっぱり凄みはまた別の話かなw

また無伴奏の中でもシャコンヌは奏者によって全然違うので、好きか嫌いかの判断にうってつけなのですが、ヒラリーのシャコンヌはやっぱ素敵でした。

Bach 's Chaconne for Solo Violin / Hilary Hahn (Part 1/2)

静止画像による音声動画です。
彼女の無伴奏の全曲録音が出たらいいのになあ。


その他、ヒラリー・ハーンを試聴できるサイト:
 ヒラリー・ハーン コレクション(HMV ONLINE)
 Hilary Hahn, my favorite contemporary violinist(amazon U.S.)


関連text:
 レイチェル・ポッジャーを紹介してみる。


← ほんこ~ん♪ Sank Yoo, Hiro♪ →
  • 201709
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 201711
トラックバック
この記事へのトラックバックurl → http://murakamit.blog71.fc2.com/tb.php/173-77a2f747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント
コメントの投稿
 ※コメントの再編集・削除時に必要となります。
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。