1. 無料アクセス解析

ROYAL TOWER を購入するに至るまで

dali tower logo up
3年ほど前に、スピーカーを買ったことをちょこっとだけここのブログに書いた。
「オークションでスピーカーを買いましたー」というだけの薄い内容にも関わらず、スピーカー名の「ROYAL TOWER」で検索して見に来てくれる人が今も結構いるみたいで、なんだかとても申し訳ない気がしたので、当時を思い出しながらあらためてROYAL TOWERのことを書いてみようかなと思う。


学生の頃に国分寺の陸橋で拾ったtrioのアンプ、友人からもらったvictorのレコードプレーヤーとpioneerの3ウェイスピーカーに、sonyのカセットデッキとCDプレーヤーを買い足して結婚してからもずっと使っていた。そのうちにCDプレイヤーとカセットデッキは壊れ、コーンが破れたスピーカーは引越の際に「邪魔」と言われて処分してしまったので、音楽はもっぱらパソコンにヘッドホンをつないで聴くようになっていた。
やっぱりリビングにステレオ欲しいよなあ、ONKYOあたりのミニコンポでも買おうかなあ、なんて思っていたそんな矢先。

メヌエットある日仕事の昼休み中に新宿をうろついていたら、ヨドバシカメラのオーディオコーナーのスピーカーがいっぱい並べてある部屋からなんとも甘い女性ボーカルが聴こえてきた。「なにこの艶っぽい音!一体どのスピーカーが鳴ってるんだろう。」と音源をたどるべくそろそろと近づいていくと、そこには小さな、ブックシェルフ型と呼ばれる2ウェイスピーカーがあった。それが当時は聞いたこともないDALIというメーカーのMenuet?。余裕のある濃厚な音色に対して本当に小さくて、さらに木目の地肌もとても素敵だった。ただ、肝心の値段をみると9万円弱。こんな小さなスピーカーだけでそんなにするのかー!と驚きつつも、耳はもうすっかりその音色の虜になっていた。その後ネットでいろいろメヌエットの情報を収集しているうちに、同じダリのスピーカーでよりオールマイティーだというタワーの存在を知ったりもした。でも、当時はやっぱりメヌエットの小ぶりな可愛らしさの方が好きだったかなあ。

しばらくして今度は横浜のヨドバシカメラでのこと。ここの試聴コーナーは当時店員に断りさえすれば客がアンプとスピーカーの組み合わせを自由に切り替えてることができたので、QUADの11LやTANNOYのFUSION2(今のMARCURY F2)、当時出たばかりのB&WのCM1など、ネットで見繕っていたブックシェルフ型スピーカーをいくつか聴き比べてみた。
11l
QUAD 11L
fusion2
TANNOY Fusion2
CM1
B&W CM1

どれも悪くはなかったんだけどなんか普通なかんじがして、強いて言えばアコースティック・ギターなんかをさわやかに鳴らしていた明るい音色のCM1がよかったか。でも聴き比べた中ではやっぱりメヌエットの肉厚な音色がダントツだった。まあ今考えてみれば、メヌエットはそれだけ作られた音なんだってことなのかも。ドンシャリってのとは正反対に中音域が張り出した、いわゆるカマボコ型の味付け。まあモニタースピーカーとしては使えないよねw

ただ、ブックシェルフ型スピーカーはスタンドと組み合わせないとちゃんと鳴らない、なんてことを聞きかじってもいたので、ためしにトールボーイ型であるタワーの音も聴いてみた。すると、メヌエットの特色はそのままにもっと迫力のある中低音の響き!同価格帯のB&Wなどのトールボーイのクリアな音に比べたら幾分もっさりした印象はあったけど、やっぱりDALIの音が好きだったんだろうなあ。
それからタワーで一番びっくりしたのは、かなり近づかないとどのスピーカーが鳴っているのかわからなかったってこと。他のスピーカーは「ここにいる俺が鳴らしてますよー!」と主張ばりばりなんだけど、タワーにはそれがない。そういえば初めてメヌエットを聴いたときもそうだった。それがタワーはより顕著。なんというか音だけがあってスピーカーの存在を忘れさせるというか、そんなかんじかな。
なにしろピュアオーディオって言葉すら知りもしなかったド素人なので、定位とか音場とか音像とか解像度とか、今でもなんのことやらさっぱりわからないんだけど、防音設備の整ったオーディオルームがあるわけでもなしそれほど大音量で鳴らせるわけでもない。単純に自分の好きな音色が気持ちよく聴こえてくるスピーカーってことなら、やっぱりタワーが一番だよね!ということになったのでした。

と、すっかり気持ちがタワーに傾きつつも、15万弱という当時の実売価格に躊躇したまま「ほしいなーほしいなー」と思いばかりをじたばた募らせ、このブログを見に来てくれた人と同じように「DALI ROYAL TOWER」で検索をかけてはかたっぱしからネットの文章を読みあさり、脳内イメージばかりをどんどん膨らませていた頃、ご存知の方も多いかもしれないけど「箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め AUDIO STYLE」というサイトに行き当たった。オーディオオタクのものすごい世界を沢山見てきた後で、このサイトのコンセプトはなんかとても身近に感じられたのだった。以下引用。

「より高音質で音楽を聴きたいけれど、オーディオ機器然とした大きくて重たいメカニカルな機械ではなく、生活空間の中でさりげなくスタイリッシュに、しかし本物の音を奏でるオーディオ機器が欲しい。生活空間を犠牲にしないオーディオ機器についての情報が知りたい。。。よりハイセンスで文化的なピュアオーディオが、ライフスタイルに溶け込んだ音楽生活を日々送りたいと願う方々に向け、"サウンド"も"ルックス"も"中身"も本物志向のピュアオーディオ機器を、個人的な経験を交えつつ箱庭的にセレクトして紹介してみたいと思います。」

このサイトの「色々試聴してきました-その1・スピーカー編」という記事を読んでみたら、なんとタワーをベタ褒めしているではないか!
「この質感でペア15万は明らかにお買い得です。メヌエットが買えちゃう貴殿なら、ちょっと背伸びをしてでもタワーにした方が後々更に幸せになれるかも?!」
こんなこと言われてしまってはもう買うっきゃないじゃん!!と、にわかに購買意欲がわきあがる単純馬鹿w 後は勢いにまかせて初めてのネットオークションwww 結局12万で落札したのでそれほど安くもなかったんだけどねー。。
入金してわくわくして待っていたら、ちゃんとDALIの箱に入って無事タワー到着。中身も新品同様にぴっかぴか。はやる気持ちを抑えつつセッティング。と言っても当時繋げるのは、道ばたで拾ったアンプとCDラジカセしかなかったんだけどさ・・・。それでもタワーが自分のうちにあるというこの喜び!!!宝の持ち腐れと言われようが、タワーごときで幸せなやつと笑われようが、んなこたどーでもいいのであったwww

tower

ということで今回はここまで。次回は購入後のあれこれを書いてみようと思います~♪




その他 購入前に読んでいたサイト:
 玉楼物語~DALI Royal Towerのある部屋~ (残念ながらなくなってしまいました)
 Rosenkranz:DALIのスピーカー/TOWERは文句無しの完成度
 オーディオシステム購入の旅
 


関連text:
 DALI ROYALTOWER 購入の巻
 その後の ROYAL TOWERとその周辺1:アンプとCDP
 その後の ROYAL TOWERとその周辺2:ケーブルとか足回りとか

トラックバック
この記事へのトラックバックurl → http://murakamit.blog71.fc2.com/tb.php/174-7d2b0fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

参考にさせてもらいました

管理人さん、ありがとうございました。
dali購入の参考にさせてもらいました。

今は気持ちよく仕事で疲れた心と体を癒してもらっています。

ブログも調子に乗って立ち上げました。

よろしければ閲覧ください。

http://jagger.blog.eonet.jp/default/

Re: 参考にさせてもらいました

jaggerさんコメントどうもありがとう。ブログも拝見しましたよー。

ミニコンポを買いに行ってDALI TOWERに出会ってしまったんですねw
俺もはじめは、リビングに置いてもかさばらないミニコンポ狙いだったので
そのお気持ちすっごーくよくわかります。
なかなか買わずに悩む所も似ているwww

ブログの続き、楽しみにしております。
コメントの投稿
 ※コメントの再編集・削除時に必要となります。
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。