1. 無料アクセス解析

花鳥-愛でる心、彩る技 <若冲を中心に> -第5期-

夏休みの混雑を避けて9月に入ってにしよう思っていたら
気がつけばもう終了間近であわてて行ってきましたっ。

圧巻だった第4期に比べると落ち着いてたけど
鯛の鱗がもの凄かったですw 
多分魚屋で買ってきた魚見て描いたっぽい・・

若冲以外の絵巻とかもよかったな。
これで終わりかと思うと寂しいです。

老松孔雀図 芙蓉双鶏図 薔薇小禽図 群魚図(蛸) 群魚図(鯛) 紅葉小禽図


春から通いはじめて、国宝「動物綵絵」全30幅
きっちり拝ませていただきました。
なんてったって無料♪ 修復も見事でした。

動植綵絵は、釈迦三尊図(全3幅)と併せて
若冲が京都相国寺に寄進したものだったのだが
明治の廃仏毀釈の難を逃れるべく宮内庁に献上されたとのこと。

ちなみに2007年5月13日~6月3日の期間
動植綵絵は相国寺横の承天閣美術館に里帰りして
釈迦三尊図とともに全30幅まとめて展示されるそうです。
どうあってもこれは行かねばなるまい・・・




伊藤若冲関連のtext:
 花鳥-愛でる心、彩る技 <若冲を中心に> 第2期
 花鳥-愛でる心、彩る技 <若冲を中心に> 第3期
 花鳥-愛でる心、彩る技 <若冲を中心に> 第4期
 花鳥-愛でる心、彩る技 <若冲を中心に> 第5期
 若冲と江戸絵画展
 静岡県立美術館「時代を超える個性」展
 京都 相国寺承天閣美術館 「若冲」展
トラックバック
この記事へのトラックバックurl → http://murakamit.blog71.fc2.com/tb.php/19-83002295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント
コメントの投稿
 ※コメントの再編集・削除時に必要となります。
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。