1. 無料アクセス解析

東京国立博物館 『博物図譜-写生とそのかたち-』後期展示

曼珠沙華

10月1日から全国の4つの国立博物館の料金が値上げになります。

そこでセコイ俺は、あわててその前日に上野に出向き
東博の年間パスポートってやつを買いに行って来たのでしたw
オバサマガタが10人ほど並んでた~。んーさすがだ・・

このパスポートは1年間有効で、
常設展のみなら何度でも入場できて
特別展は各特別展ごとに1回ずつ計6回まで入場できます。
買うときにパスに名前を書き、一応自分のみ使用可ということに。

9月30日の今日までは3000円なので(10月からは4000円)
10月からの仏像展、その後のニュージーランド展と
見たい特別展を2つも見たら元が取れるわけだ。

今日はまだ常設展のみだったけど、パスポートも買ったし
ぶらぶら観覧してまいりました。
行く度に展示替えがあるから飽きないのよね。
常設だけでもやたらに広いし空いてるし。

というわけで本日は常設の特集展示『博物図譜-写生とそのかたち-』の後期展示をじっくり見てきました。
前回はデジカメのバッテリー切れに泣いたけど今日はもう撮りまくりw

バッテリーもメモリーもきっちり使い切りましたw 
暗い照明の中で撮った写真は手ぶれやピンボケだらけだったけど
常設展はカタログ無いので撮影できるようになってとても嬉しいのでした。

三十三
三十三間堂から3体がご出張(撮影禁止作品のため影のみ)

さる
猿猴図 狩野山雪


さて、ここから後はおめあての『博物図譜-写生とそのかたち-』。
本草図説
本草図説/岩崎灌園筆より

目八譜
目八譜/服部雪斎筆より

カボチャ部分
農作物・果樹類図/山田清慶・服部雪斎他筆より


前期の蟹の図の展示で好きになった関根雲停は 、今回は魚が展示されていました。
学者然とした硬い図が多い中、雲停は 荒々しいとも言える描線で活写しています。

うーん、カッコイイ!
魚譜1
魚譜4
魚譜/関根雲停筆より


雲停と並んでよく出てくる名前が中島仰山。
この人の図は、なんというか不思議。
例えばアンリ・ルソーを思わせるその図は決して素描力があるとは言えません。
ただ前期の野猫もそうでしたが、毛並みに異常にこだわったりしていて図全体の雰囲気はなぜか非現実的な感じになるのです。
カンガルー
博物館写生図/中島仰山筆より


この山田なにがしも同じ雰囲気かも
水牛ノ児<
博物館獣譜/岩崎灌園他筆より


下の風狸は文字を読むと「野菜を荒し、人家の壁を壊し、網で捕えて雀を与えれば血を吸い、蚯蚓(ミミズ)を食う」となかなかコワイ
博物館獣譜
博物館獣譜/岩崎灌園他筆より


他、好きだったもの。
博物館漁譜
博物館魚譜/博物局編、栗本丹洲筆より

果樹類図
農作物・果樹類図/山田清慶・服部雪斎他筆より

パイナップル
遠西舶上画譜/馬場大助筆より

ほんと、もっと普通に買える博物図譜の書籍があればいいのになあ・・・



関連text:
 東博常設展観覧の巻
 東京国立博物館 「特集陳列 旅と街道」&特別展「仏像」
 東京国立博物館 「光彩時空」& 法隆寺館、本館常設展
 東京国立博物館 平常展無料観覧日 ソノ1
 東京国立博物館 平常展無料観覧日 ソノ2
 東京国立博物館 平常展無料観覧日 ソノ3



関連外部リンク:
 東京国立博物館 公式サイト



← Nina Simone and Piano! 江戸東京たてもの園へ行く →
  • 201705
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 201707
トラックバック
この記事へのトラックバックurl → http://murakamit.blog71.fc2.com/tb.php/27-e1aba14d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント
コメントの投稿
 ※コメントの再編集・削除時に必要となります。
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。