1. 無料アクセス解析

「北斎」展見物記 ソノ1

北斎展

「冨嶽三十六景だけが北斎じゃない!」のコピー通り
画壇デビューから最晩年まで、世界中からかき集めた膨大な展示数(500点弱)を誇る葛飾北斎展が上野の東京国立博物館で開催されています。

知名度の高い人だけに、例によって休日はゲロ混みとの話。
オススメは20時まで開いている金曜の夜らしいんだけど、
毎週金曜は夜仕事入ってるんだよね・・・(涙

というわけで無精な俺には珍しく、通勤ラッシュにもメゲず
がんばって平日の朝いちで行ったのに、それでも結構な人出。。
うーむ、みんなすごいのねー・・
でもかなりの量の肉筆画が出ていて嬉しかった。
晩年だけでなく初期・中期の初見の肉筆もいっぱいあって、かなーりシアワセでした♪
北斎/婦女風俗図
初期の肉筆画「婦女風俗図」。サイズもでかい!

ほんとにこの人の画はカッコイイ。
肉筆ともなればトリハダもの。
なので、興味のある方は是非。
北斎展カタログ
カタログも事典のように分厚いのです。

ただ、会場出てからふと気がついたこと。
これだけの点数が出ている展覧会だったにもかかわらず
当たり前と言えば当たり前なんだけど、春画が一枚もなかった。
んまあ当時も幕府の取り締まりが厳しかったらしいし、
「国立」博物館に春画を展示できるわけもないのかな。
でも、常設展には逆さ吊りで責めを受ける半裸の妊婦の浮世絵もあるのになあ・・蛸が絡みつく女陰もあらわな女体こそ北斎なのにね。
性器が問題なのか?などと言ってみても始まらず。。
あ、ちなみに春画の時の画号は、紫色雁高だったそうです(爆)
春画
映画「北斎漫画」でも登場した春画


ともあれ、来週からは早くも会期後半。
かなりの数の展示替えがあるので、もう1回行かなくちゃ。
でも、また混んでるんだろうなあ・・

北斎Tシャツ
衝動買いした花のTシャツ



関連text:
 「北斎」展 後期展示に行く前に
 「北斎」展見物記 ソノ2


← デザインいじり。 今日もだらだらレイアウトいじり。 →
  • 201709
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 201711
トラックバック
この記事へのトラックバックurl → http://murakamit.blog71.fc2.com/tb.php/48-7355bc55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント
コメントの投稿
 ※コメントの再編集・削除時に必要となります。
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。